接骨院の従業員の明るいオーラと気合が凄い!

接骨院の従業員の明るいオーラと気合が凄い!

足、いためました!きゃーっ、いてっマジいてっ。というわけで、接骨院へ。
ここの接骨院は、オーラが明るい。お店って、だいたい好きなオーラだしてる
と、足がむいちゃいますよね。そして、ここの接骨院は、ドアをあけると、こ
んちはー!!の大合唱なの。すごい気合い入ってる、いい感じ。

 

誰にでも、きもちいい挨拶できるってすごい。
アザース!おつかれ!ありがとう!すべてそろってる、ここの接骨院。
治療してもらって、感謝がうまれて、きもちよく、帰る。
相手は鏡。感謝と感謝がぶつかって、ここの接骨院の、明るいオーラが
うまれるのだろう。お金のからむ関係も、からまない関係も、明るいものであ
りたい。人間関係、正直、むずかしい。でも、相手は鏡、自分を偽らず、誠実
に、どんな時も、感謝を忘れずに対応すれば、自分がだしたハッピーオーラが
相手の鏡に反射する。ありがとうを忘れずにいよう。いまここに自分があるの
は、まわりの様々な人々がいるから。そう気付いたとき、世界はかわるはず。

 

ありがとう。あなたがいてくれるから、わたしはいるよ。私は、人は、ひとり
だと思った。だけどね、誰かが、あー、自分のこと、助けてくれた、と感じた
瞬間、わたし、ひとりじゃない。泣いてる自分がいたよ。だからね、まず、あ
りがとうをみつけよう。そして、自分の鏡をよく磨こう。お金だけでつながる
人間関係なんて悲しいよ。でも、どうしたって、お金がからんでくる。

 

でも私は負けない、負けたくない。だから、損得をなくして付き合う。
あなたがいてくれるから、あたしがいるんだ。ありがとう。私は負けない。
お金なんかに、人間関係を、自分を左右されるなんてイヤだ!

 

だから、わたしはきょうも、ありがとうを胸に、大事に光らせながら、
生きていくんだ。ここの接骨院はオー
ラが明るい。私はお代を置いて、従業員さんの、ありがとうございましたー!
を背に浴びながら、そこを出た。私の背中が、
感謝のオーラを反射しているのを願いながら。


ホーム RSS購読 サイトマップ