思いの力で腰痛も治るかも

思いの力で腰痛も治るかも

思いの力で腰痛も治るかも

 

いつかTVを見ていたら
腰痛の原因が脳だ、という番組をやっていた。

 

20人ずつの腰痛持ちの人と、腰痛の無い人との
レントゲンをそれぞれ撮って、医師が診断していた。
そうすると、なんと
腰痛無いのに、ヘルニアがヒドくて、もし来院した場合なら
手術をすすめる程の人や
診断的には、何でもないのに
腰痛がヒドイと訴える人もいる事がわかったのだ。

 

それで、いろいろ原因を探っていくと
なんと、脳から痛みを和らげるホルモンが出ているそうなのだ。
それが、ストレスなど精神的な原因で
痛みを止めるホルモンがちゃんと出ないのだという話だった。

 

昔自分も、デスクワークが多い時代に
腰痛では無いのだけど
ひどい肩こりだった事があって、それを母に言うと
毎日、新しい細胞が出来ているのだから
新しい細胞を肩こりにしなければ良いのだ、と
言われた事がある。

 

でも、ちょっと納得して、それから
毎日、新しい細胞なのだから、わざわざ痛い細胞にする事は無い!と
自分の体に言い聞かせていた事がある。

 

実際にそれで、かなり肩こりが軽減したのも確かなのだ。
だから、もしかして、慢性的な腰痛も
そんな、気持ちの持ち方次第で
軽減する可能性もあるのかもしれない。
結局は、脳からの信号で、痛いと感じるだけ、なのかもしれないしね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ